ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

LSDトレーニングを実践してみた

LSDトレーニングというのは、Long Slow Distanceトレーニングの略です。簡単に言うと、おしゃべりができるくらいの速さで長い距離を長い時間かけて走るトレーニングです。時間は大体1時間くらい。

 

このトレーニング、自分がやってみてすごいよかったので、実際にトレーニングをして実感したことをお伝えします。何か運動をやっている方には、もしかしたら参考になるかもしれません。

 

私がこのトレーニング法を知ったのは最近です。私はサッカーやフットサルを2週に1回、もしくは週に1回くらいやります。そのサッカーを一緒にやる友人から教えてもらいました。ちなみに私はこのトレーニングの専門家ではありませんので、トレーニングを行った際のあくまで個人的な感想と捉えてください。

 

ゆっくり長く走る方が脂肪燃焼にいいとされており、ダイエット効果も期待できるのかもしれません。確かにお腹のお肉が少し落ちている気もしています。また、全体的にも細くなった気もします。ただ、それよりも効果を感じたのが、サッカーやフットサルなどにも効果が現れるスプリントの部分です。

 

友人からおすすめされた際にも、「スプリントが速くなる」「スプリントの回数が増える」と勧められました。その友人自身も、他の友人から教えてもらったそうなのですが、その他の友人はサッカーが上手いのです。私も知り合いで一緒にサッカーやらやります。試合中は足が速く見えるのですが、実際のところそんなに速くはないそうです。50m走が7秒ちょいくらいと言ってたかな。確か。試合中に速く見えるのは、初速が速いからなのかもしれません。

 

元々はその上手い友人からの教えなので、これはやってみるしかありません。私自身、スピードがなかったり、スプリントすると肉離れを起こしそうで怖かったりしていました。(年をとったな)しかも、その悩みを解決してくれそうなトレーニングなのです。そしてゆっくり走るなら楽じゃね?というのもありました。

 

LSDをやってみると、息がハアハア言ったりしないので、その方面の辛さはないのですが、脚全体の筋肉がキツいのです。脚全体に筋肉が付いている実感があるのです。もしかしたら、他の部分にも効果があるかもしれませんが、私が一番実感しているのは脚全体の筋肉です。

 

そして、その後フットサルに参加してみると、

「あれ!?一歩目が速くなった!?」

「最近出来なくなっていたドリブルができてる!?」

「シュートの際に思いっきり振り抜ける!」(ケガ怖くて思いっきり振り抜けませんでした)

などなど、効果を実感する場面が多々あったのです。明らかにキレが増しているのです。自己満かもしれませんが。しかも、まだ2回しかLSDトレーニングを実践していないのにです。

 

ただ、キレを増したのが楽しくて最初から飛ばし過ぎてしまったため、最後には足をつってしまいましたが。笑

 

ということでLSDトレーニング個人的にはおすすめです。


スポンサーリンク