ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

【ネタバレあり】ドラマ「カルテット」第3話 レビューというか感想 すずめの過去が… 

今クールで個人的には一番好きなというか、ハマっているドラマ「カルテット」。そのドラマの第3話が放送されましたので、それについて書きたいと思います。

 

 

 

前回の話のレビューというか感想はこちら

www.yuruwacha.com

 

 

 

第3話の概要

 

今回はすずめちゃん(満島ひかり)の話がメインでした。すずめちゃんの過去が明らかになりました。すずめちゃんは小学生くらいの時に、父のインチキ超能力に協力させられて、テレビ出演していたのです。これが大きな要因となって、すずめちゃんは辛い人生を送ることになっていたようです。OL時代には過去のことが会社の人達にバレて、毎日机の上に「出てけ」と書かれた紙を置かれたり。

 

すずめは、カルテットのメンバーから嫌われるのを恐れて、このことをメンバー達に隠しています。しかし、真紀(松たか子)さんはあることがきっかけで、すずめの過去のことを知ってしまうのです。真紀さんはすずめちゃんの過去のことを知っても、すずめちゃんを優しく受け止めてくれる、というのが3話のおおまかな内容です。

 

感動したシーン

 

すずめちゃんと真紀さんが蕎麦屋に行くシーンがあるのです。すずめちゃんの父が亡くなった連絡を受けた真紀さんが病院まで来てくれたのです。そして、すずめちゃんは周辺をウロウロするのですが、あまり行きたくない様子。そこで、真紀さんは「行かなくていいよ。帰ろう。」的なことを言うのです。

 

そして、この後も色々と泣けることを言ってくれるのです。「カルテットがすずめちゃんの居場所だよ」的なことを。今まで、自分の居場所がなかったであろうすずめちゃん。人とは距離をとって過ごしてきたすずめちゃん。でもカルテットとは本当に仲間になりたい様子。そんなすずめちゃん、こんなことを言われたらヤバいだろうなと。

 

あと、心に響いたのが、「泣きながらご飯を食べたことがある人は生きていける」的なセリフ。しかもその時の真紀さん、なんか力強く見えました。今回の話の真紀さん、すごく優しく見えた。

 

気になるところ

 

真紀さんの夫の母親である巻鏡子(もたいまさこ)は、すずめの過去を知っていて、真紀さんの調査を依頼しているようなんです。だとしたら、鏡子さんが悪者?真紀さんは殺人してない?とも思えるのです。

 

ただ、真紀さんがすずめちゃんに優しくしたのは、すずめちゃんが自分のことを調査しているのに気づいてて、味方につけるためとかも考えられるかな〜とも思えるのです。今回の話の真紀さんはすごく優しく見えましたが、これまでの話の真紀さんを見ると、なんか不気味という裏の裏の裏くらいまでありそうにも見えてしまう。変な方に考えすぎかなとも思うのですが。

 

そして、気になるのが有朱ちゃん吉岡里帆)。以外にカルテットに絡んでくるのです。すずめちゃんに恋愛レクチャーしたり、家森さんを実家に呼んだり。恋愛レクチャーは少し納得感ありましたけど。そして、有朱ちゃんは相当なヤリ手な女性のようなのです。ただ、それだけなのか、これからもっと絡んでくるのか。

 

また、やっぱりこれからの恋愛模様も気になるところ。すずめちゃんはついに別府さ(松田龍平)にキスをしました。すずめちゃんはやっぱり、別府さんが好きなのかな。そして、家森さん(高橋一生)は有朱ちゃんに相手にされてない。真紀さんは誰かを好きになったりするのかな。

 

第4話展望

 

次の話は家森さんの話がメインとなるでしょう。1話では真紀さん、2話では別府さん、3話ではすずめちゃん、がそれぞれメインぽくなっていたので、家森さんくるかなと。そして、最後も家森さんが悪い人達に捕まっているところで、今回の話終わりましたし。どうやら元カノ?が原因ぽいのです。

 

 

 

本当このドラマ面白い。セリフの1つ1つがなんか絶妙で、色々心にくるものがある。話もどう進展していくのかがなかなか見えてこない。早く次が見たいです。

 

次の話のレビューというか感想はこちら

www.yuruwacha.com

 

 


スポンサーリンク