ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

「サッカー」ベルギー代表対日本代表〜戦評というか個人的な感想〜

 先日行われたサッカーベルギー代表対日本代表の試合の戦評というか個人的な感想です。好き勝手に色々と書きます。

 

 

スタメン

ベルギー代表

      ロメル・ルカク

 メルテンス      トルガン・アザール

シャドリ            ムニエ

   ヴィツェル デ・ブライネ

フェルトンゲン フェルメーレン カバセレ

            ミニョレ

 

ベルギー代表はFIFAランキングでも5位のチームでタレントも揃っています。エデン・アザールクルトワ、ナインゴランを出していなくてもこの豪華なメンバー。

 

個人的にはメルテンスヴィツェルとデ・ブライネに注目です。

 

日本代表

     大迫

原口        浅野

  井手口  長澤

       山口

長友        酒井宏樹

   槙野  吉田

               川島

 

ブラジル戦とは中盤の形が変わって1アンカーと2インサイドハーフの形になりました。そして、長澤が初先発。右のウィングには浅野が入りました。

 

初先発の長澤がやっぱり注目なのと、山口のアンカーはこれまであまり機能していた印象がないので、長谷部がいない時に中盤がどれだけやれるかも注目。

 

あとは意外だったのが、原口の先発。ブラジル戦ではあまりいいところがなく見えたので、乾が先発かと思ったが原口だった。激しい上下運動を期待してのことなのだろうが。

 

いい入りをして高い集中力を維持した日本

 

ブラジル戦は早い時間に先制点を許して後手後手になってしまった印象があったが、ベルギー戦は前半の立ち上がりから連動してプレスをかけて高い集中力を維持していたように見えた。

 

もちろん、ベルギーがブラジルほど組織立ったスピーディーな攻撃をしてこなかったのもあるだろうが、DFラインから前線までの距離感がよくしっかり連動していたし、中盤の距離感もよくパスもブラジル戦よりは回せていた印象。

 

ベルギーは手抜きだったのかな?

 

ベルギー代表はスタメンを見る限り、けが人などの影響もあってベストメンバーではなかった印象。そして、いつも3バックでやっているのかも微妙なところなので、テスト的な意味合いも強かったかも。

 

日本のプレッシャーがよかったのもあるだろうけど、メンバーだけ見ればもっとやれても不思議ではない。もっとチームとしてまとまったベルギーを本番ではみたいものだ。

 

あとはデンベレボランチのスタメンにされて、デ・ブライネをもっと前に絡める位置にされた方がこわかったかも。

 

それでも、個人個人の精度の高いキックや、ドリブルでかわす力でチャンスを随所に作ってくるあたりはさすが。

 

ただユーロでもそこまで組織立ったチームではなく割と早く敗退していたので、そういう感じなのかもベルギーは。

 

日本で印象に残った選手

 

槙野

槙野は縦パス入った時も寄せていたし、最後のところで体を張ってピンチを防いでいた。この2試合、意外と言ってはしまっては失礼だが本当によかった印象です。かなり評価をあげた選手でしょう。

 

山口

アンカーのポジションを習得してきた印象。カウンターになりそうなところでいいタイミングで寄せていたり、CBのカバーもかなりしていた。バイタルエリアに入る縦パスも結構カットできていた。守備の行くところ引くところの判断がかなりよくなった。

 

あとはボールを受けに顔を出すようにもなってきたし。ただ、横パスが危ないのがいくつかあってヒヤヒヤしたが。アンカーで中盤でどっしり構えられる選手になって欲しい!

 

長澤

初先発初出場でもかなり落ち着いたプレーをしていた。ボールもキープできるし、守備にも走れる。世界を相手にもある程度やれることを証明できたかも。

 

テクニックもあって守備にも走れる&献身性もあるというのは今の日本の中盤にはかなり貴重な存在。今後の成長も楽しみです!

 

個人的にこうして欲しい!

 

【原口よりも乾先発で使って欲しい】

原口の方がアップダウンするし、守備を頑張っている印象が強いので、守備に重きを置くこの2試合ではスタメンだったのかもしれないが、ここ最近は乾の方が明らかに調子がいい。ハリルホジッチさん、調子がいい選手使うんじゃないですか!?

 

原口は一時期ほどの力がなくなっているようにも見える。そして、乾は守備時にもポジショニングがいいので、守備も原口に遜色なく見える。また、攻撃時にもポジショニングと判断がいいので、攻撃のリズムが生まれる。

 

原口は今回の2試合は何もできていなかった感じがする。あと乾とやっている時に方が長友オーバーラップしやすそうだし。

 

【右サイドは武藤をスタメンから試しても・・】

今回右サイドに浅野が使われました。頑張って走っているし、あのスピードは相手も嫌でしょうが、武藤の方ができることが多い感じがします。

 

武藤はスピードもありますし、動き出しもうまいし、大迫との連携もよかった。ボールもちゃんとおさまる。浅野はボールをもらってからの技術・判断も微妙だし、動き出しとか周囲との連携もまるで感じない。あとは柏の伊東も見てみたいかも。

 

とりあえず、あそこまで浅野にこだわる理由が見当たらない。

 

もしくは右サイドなくして2トップもありかも。4-3-1-2とか。そうすると、日本で割と多いトップ下タイプが使いやすくなるし、武藤、岡崎、久保、浅野とかも2トップの方が使いやすいかと。でも一回アジア予選でやってそこまで機能してなかった記憶が。。。

 

ベルギー相手にある程度守れたが・・・・

 

強豪国であるベルギーを相手に守備である程度頑張って耐えることができることがわかりました。

 

ただ、この守備を固めて守ってカウンターって南アフリカ大会の時もやっているんですよね。この時よりもプレスをかける位置は高くなっているでしょうが。

 

 守備を固めるのは競合相手に必要なことなので異論はないのですが、攻撃ではどうなっていくのかなと。ザッケローニ監督の時には自分たちがボールを持った時に自ら崩していく攻撃の形が見えていましたが、今は全く見えてこない。

 

それに90分間プレスかけ続けて、耐え忍ぶってかなりシンドイのである程度こっちがボールを保持する時間も持つことは必要ですし、こっちからボールを持って相手を崩すことも必要にはなってくるのです。

 

今のままだと、失点したら正直勝てる気がしません。この先攻撃面ではどうなっていくのかに注目したい!

 

 

前回のブラジル戦の

www.yuruwacha.com


スポンサーリンク