ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

主に営業職を経験してきた僕がエンジニアに転職します

2018年初のブログです。このブログを読んでくださっている読者の皆さま、改めまして今年もよろしくお願い致します。挨拶が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

 

昨年の10月頃に前職を退職して、エンジニアにキャリアチェンジをしようとTECH::EXPARTというプログラミングスクールに通っていました。そして、先日転職先を決めることができました。そこで、何故エンジニアになろうと思ったのか、エンジニアの勉強をしてみてどうだったか、転職先の印象についてなどを備忘録的な意味も含めて書いていきます。

 

 

営業職から何故エンジニアになろうと思ったか?

 

・もともと作る系の仕事につきたい思いはあった

「営業職をやっていて何故エンジニアになろうと思ったの?」と疑問に持つ方は多いでしょう。まぁ、自分はもともとムービーを作ったり、学生時代に少しかじった(HTMLとかCSS程度)プログラミングが結構好きだったんです。何か試行錯誤しながら形にするのが楽しくて。もっというと、「こうしたら喜んでくれんじゃないか」とか考えながら作っているのが本当に楽しくてワクワクして。

 

なので、何か番組とかwebサイトとかwebサービスを作る仕事に携わればと思っていました。ただ、なかなか作る仕事につけなかったのです。作る職種の仕事に付けなくても、企画職とか企画色の強い営業職として作ることに携われればと思って就職や転職を繰り返しました。

 

コンサルタントや企画提案営業は名ばかりだった

 しかし現実のところ、コンサルタントや企画提案営業って言っても自分が就職をした企業のそれらの職種は、営業でものを売ってくるという色の方が強かったのです。ものを売って数字を追うと言ったような。

 

もちろん自分のスキル不足もあるでしょうが、会社から求められるのはテレアポや飛び込みをバンバンして、会社が欲しい契約をとってくることばかりでした。

 

何度か転職してコンサルタントや企画提案と言ってもやはり営業色が強くなってしまうんだなと気づきました。(気づくの遅すぎるかもしれませんが)もちろん、そういう企業ばかりではないでしょうが。

 

・自分のやりたいことと世の中のニーズを考えるとエンジニアが一番だと思った

 何か企画したり企画して形にする仕事に就くには、もう職種を変えるのが一番だと思いました。作る職種と言っても色々あります。色々ある中で一番エンジニアがいいかなと思いました。

 

その理由は下記。

1.世の中的にエンジニアが不足しているらしい

2.そのためかプログミングスクール増えてきていたり未経験でも就職先がまだありそう

3.他の作る系職種よりも努力でなんとかなりそう(完全主観ですが)

4.もともとプログミングが好きだった

5.自分のスキル次第でフリーランスという道も切りひらけそう

6.勉強することが好き

7.調べていくと企画とか提案できるエンジニアが求められている感じがあったため、営業経験も生かせそう

 

ざっと書くとこんな感じです。これらのことを考えてエンジニアを目指すことにしました。

 

エンジニアの勉強をしてみてどうだったか?

 

最初の頃はわからないことばかりで辛いこともあった(今でもわからないことは多いでしょうが)のですが、自分の書いたプログラム通り動いてくれた時はものすごく快感ですし、自分にできることが増えていくことも日々楽しいですし、自分で考えた機能を追加するのなんて最高です。またチーム開発とかで、「どうしようか」とか話している時も面白いですし、その解決策が思いついた時なんかもワクワクしてきます。

 

もちろん、わけがわからなくて嫌になることもない訳ではありませんが、やってよかったな、楽しいなと思うことの方が多いです。

 

本当もっと早くやっておけばよかった!と思うくらいです。何を踏み出すまでこんなにビビっていたのだろうとも思います。笑

いや、でもこれまでの色々な仕事の経験も決して無駄ではないはず・・・・と言うか存分に活かしていこう。

 

転職先について

 

まだ20名程度の小さな会社ではありますが、勢いのあるベンチャー企業にいきます。自社サービスを運営していて、その開発業務全般に従事します。開発以外にもお客様との折衷とか、他社連携のためのやりとりなど幅広く業務に携わることができ、自分のスキルアップができそうな点に魅力を感じています。開発もフロントエンド、バックエンド、インフラ、iOSAndroidアプリの開発など本当に幅広くやっていけそうです。

 

勢いのあるベンチャー企業でありながらも、人がイケイケな感じがなく穏やかで優しい雰囲気なのも魅力を感じました。

 

通勤もしやすい場所ですし、残業も前職よりは減らすことができそうなのもいいポイントではありました。

 

最後に

 

人数の少ないベンチャー企業ということで、かなり大変だとは思いますが、そこで頑張ることで自分のスキルをアップさせ、会社の成長に貢献していきたいです。

 

また今回の転職に関しては相当悩んで決断したものなので、長く働いていきたいという思いもあります。(今回の転職活動ではやはり短い期間の転職を繰り返していると不利ということもかなり身にしみましたし・・・・・)

 

それにエンジニア転職を成功させるためには、教室の方々、家族、友人、教室の同期、パートナーなど様々な人に支えてもらいましたし。本当チャレンジすることを応援してくれたありがたい存在です。

 

転職活動も無事終わったので、これからは定期的にブログも更新していきたいと思います。今後ともぜひよろしくお願いします!

 

 

あっ後自分が通ったプログラミングスクールのリンクも貼っておきますので、興味ある方はぜひ!

tech-camp.in


スポンサーリンク