ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

【サッカー男子日本代表】メンバー発表についての感想

2018年3月15日に欧州遠征に臨むサッカー男子日本代表のメンバーが発表されましたた。メンバー発表についての個人的な感想です。

 

 

メンバー

 

■GK
川島永嗣FCメス/フランス)
東口順昭ガンバ大阪
中村航輔柏レイソル

■DF
サイドバック
酒井宏樹マルセイユ/フランス)
遠藤航浦和レッズ
長友佑都ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎川崎フロンターレ
宇賀神友弥浦和レッズ

センターバック
昌子源鹿島アントラーズ
植田直通鹿島アントラーズ
森重真人FC東京
槙野智章浦和レッズ

■MF
三竿健斗鹿島アントラーズ
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪
大島僚太川崎フロンターレ
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉ポルティモネンセポルトガル
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇セレッソ大阪
小林悠川崎フロンターレ

 

欧州遠征に臨む日本代表メンバー発表! 本田圭佑が復帰、中島翔哉を初招集 | サッカーキング〜より引用〜

 

 

調子のいい選手が呼ばれたのは嬉しいこと

 

まずは、調子のいい選手が呼ばれてのは嬉しいなと思います。ポルトガルで結果を出し続けている中島、最近復調してきた宇佐美、メキシコで活躍している本田、ベルギーで大活躍の森岡、Jリーグ安定したパフォーマンスを出している三竿、など楽しみな選手が呼ばれています。

 

特に、中島はスタメンから使って欲しい選手。テクニックもそうですが、動き出しや得点力も魅力的です。個人でも打開できてミドルシュートも打てるという選手は貴重な存在。

 

また、長谷部がいない時にはアンカーが不安になってしまうので三竿にも期待です。守備のバランスもとりながらパスもしっかり裁くことができる選手は本当に貴重。どっちかの試合でいいから使ってみて欲しい。長谷部も本大会に万全な状態で臨めるとは限らないので。

 

乾と武藤は招集して欲しかった

 

呼ばれたのが嬉しい選手もいる一方で、なぜ選ばれなかったのか疑問が残る選手もいます。乾と武藤です。

 

乾は、スペインでもちゃんと試合に出ていますし活躍もしています。ゴールやアシストといった目に見える結果は少ないかもしれないですが、テクニックや周囲との連携(特に乾が左に入ると長友もやりやすそう)、守備時のポジショニングなども優れています。今の日本代表には攻撃のリズムを作れる選手は少ないので、そういう意味で乾は貴重な存在かと。

 

また、武藤もブンデスリーガで得点をとっていますし、スピードや体の強さ動き出しの巧みさは今回招集されたフォワードの選手にも負けないかと。守備もきちんとやるし。ドイツのブンデスリーガで屈強な選手たちと闘っています。サイドも真ん中でも使えるポリバレント性もある。なぜ外れたのかが疑問。

 

得点を取る、取らせるところが基準になる。

日本代表メンバー発表 ハリルホジッチ監督会見要旨 | ゲキサカ〜より引用〜

 

これが基準で二人とも外れ他のだろうが、だとしたら久保が選ばれるのはどうなのかと。上手い選手なのは間違いないですが最近の調子的に。また、乾と武藤は欧州の第一線でプレーをしています。小林、杉本はJリーグではいい活躍をしているかもだけど、これまで代表で何度か呼ばれて強いインパクトを残せている印象があまりないです。そして、武藤に与えているチャンスは他の選手に比べて少ない印象も感じます。

 

久保ではなく宇佐美を右に回して乾を、小林か杉本よりも武藤を選んで欲しかったです。

 

攻撃に特徴のある中盤の選手を最低1人でもスタメンで使って欲しい

 

今回驚きだったのが、中盤で攻撃に特徴のある選手がいつもより多く選ばれていることです。井手口がスペインであまり出場できていないせいもあるかもしれませんが。個人的には好きなタイプの選手が呼ばれているのが嬉しいところ。

 

これまでは、長谷部と井手口、山口というどちらかというと守備に特徴がある選手を並べることが多かったハリル監督ですが、それだとあまり攻撃の形ができていなかった印象なので、攻撃のことも考えての今回の選考なのかなしれません。

 

せっかくなので、スタメンから最低でも誰か1人は使って欲しい。個人的には森岡に期待しています。最近の日本代表は前線と中盤が開くことが多い印象なので、そこを繋げるのは森岡かなと。1本のパスでかなりカウンターでかなりいいところまでいけます。サウジアラビア戦での清武のような感じで。

 

ベルギーでの全所属クラブであるベフェレンはカウンターで森岡からの一発のパスでチャンスという場面も多かったです。また、フリーランニングの質もよくなっているそうなので期待大です。

sportiva.shueisha.co.jp

 

 

守備陣の人選の疑問

 

少し思ったのがサイドバックが多くないかなと。左に3人選ばれているので。槙野も左サイドバックできますし。それだけ、悩んでいるポジションということなのでしょうか。長友がいないと一気に質が落ちてしまうので、確かに新しい選手の発掘は必要でしょうが。

 

あとは森重の選出理由についてハリルが語っていたことに少し疑問が。

森重をなぜ呼んだかというと、まだ彼は準備できている段階ではない。そして、すぐに使うわけでもない。ただ、彼がどういう状況になっているかを見たいし、励ますためにも呼んでいる。

 

日本代表メンバー発表 ハリルホジッチ監督会見要旨 | ゲキサカ〜より引用〜

準備ができてない使うつもりがないのに呼ぶって言うのはどうなのかな?励ますためっていうのも。だったら他の選手を使ってみるのもいいのかなと。それだけ森重に期待しているということなのでしょうか。

 

ハリルがやりそうなスタメン 

      大迫

原口          久保

(中島)  森岡

     (柴崎)

    長谷部 山口

長友          酒井

     槙野  昌子

      川島

 

ハリルのこれまでの傾向からして、大きく代えてくることはあまり考えられないかなと。攻撃的な中盤の選手もこれだけ呼んだからには1人はスタメンで使ってくるのかなと。

 

守備のバランスを考えると柴崎がスタメンな気もしますが、結果を出しているというところで森岡のスタメンもあるかなと。

 

そして、中島は途中から使われるかなと。

 

個人的にやって欲しいスタメン

 ① ダブルボランチ

     大迫

中島        宇佐美

     森岡

 

   三竿  山口

長友         酒井

   槙野  植田

     川島

    (中村)

 

② 1アンカー型

     大迫

中島        宇佐美

   大島  柴崎

 

     三竿

長友        酒井

   槙野  植田

     川島

    (中村)

 

ダブルボランチと1アンカー型で中盤の人選も変わってくるかなと。ダブルボランチ型であれば、森岡をトップ下にして前線とのつなぎ役に使うのが一番いいかなと。1アンカー型であれば、森岡よりも守備のバランスを考えられる大島と柴崎を並べるのがいいかなと。大島と柴崎はバランスも見ながらいい感じでいいリズムでパスを回して欲しいです。

 

あと、長谷部がいない時の中盤のことも考えなくてはいけないかなと思うので、三竿をそこに使ってみて欲しいなと。三竿がどのくらいで代表でできるのかは確認しておくのは大事です。

 

あと前線については調子のいい中島をスタメンで使って欲しい。あと宇佐美の右もみたい!右の前線は左に比べてると見劣りする部分があるので、クラブで右をやっている宇佐美がここで活躍できればかなりいいかなと。

 

あとは植田をあまり組んだことがない槙野と組ませてみるのもありかと。植田が代表レベルでどのくらいできるのかも確認しておきたいところ。吉田がいない今回は槙野がリーダーになるのかな。

 

キーパーは中村を使って欲しいところですが、長谷部をあえて出さないことを考えると川島は残しておきたいかなって感じです。

 

最後に

 

ロシアワールドカップまであと少しです。今回の欧州遠征でいいイメージを掴んで、本番に臨めるといいですね。