ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

【サッカー日本代表】西野ジャパンのメンバーを勝手に予想

先日、サッカー日本代表の監督が西野朗に交代になりました。そこで、今回は好き勝手に西野ジャパンに選ばれそうな選手を勝手に予想していきます。(もちろん願望込み)

 

 

会見の記事を参考にもしました。

www.soccer-king.jp

 

予想メンバー

 

     大迫

乾          本田

   大島  香川

    長谷部

長友        酒井宏樹

   槙野  吉田

     川島

 

控え

 

GK

中村

東口

DF

鈴木

昌子

酒井高徳

植田

MF

山口

三竿

柴崎

FW

中島

堂安

武藤

 

予想理由

 

1.技術や組織をベースにしたサッカー

 

会見の記事を拝見したところ、技術や組織・規律をベースにしたサッカーや日本人のDNAを活かしたサッカーという言葉が何度か使われていました。

 

テクニックに秀でている選手を多く使うのかなと予想しました。そして、ウィングも縦への速さよりも、状況に応じて中に入ってきて組み立てにも参加できる選手が良いのかなと。

 

中盤もファイタータイプよりもボールを回す技術が高い選手を使うことが増えるのかなと。ここは相手によって変えてくる可能性も高いですが。

 

2.メンバーをフラットに見る

 

ハリルホジッチ時代のベースの選手は変わらないでしょうが、フラットに見るとも言っていました。ベースの選手は、長谷部、川島、長友、吉田、大迫かなと。

 

なのでこのメンバーは不動かと。そして、フラットに見るということなので、これまで呼ばれていなくて活躍している選手を願望込みで入れてみました。

 

堂安と鈴木大輔がその選手です。堂安はオランダでかなり活躍していますし、若さと勢いもあるので、代表の救世主になってくれる可能性大です。

 

もしかしたら、南アフリカの時の中村と本田の関係が本田と堂安で起こりえるかも?

 

鈴木大輔は二部とはいえ海外で活躍している数少ない日本人センターバックです。なので一回招集してみてほしいという願望も込みで入れました。

 

3.選手が各々がやりやすそうなポジションに置く

 

基本は選手各々がクラブで活躍しているポジションにするということなので、この並びになりました。もしからした、ワンアンカーではなく、ダブルボランチの可能性もありますが。

 

基本はクラブでのポジションをそのまま採用しています。

 

そこで悩むのが2トップの一角が適正の選手達です。特に岡崎、久保です。西野監督が4-4-2にフォーメーションを変える可能性もなくはありませんが、W杯までの期間を考えると現実的には厳しいでしょう。そう考えると、2トップの一角が適正の選手は厳し状況になるのかなと。岡崎とか大好きですが。

 

迷ったところ

2018年4月28日13:35追記

 

GK

GKはスタメンが中村か川島でかなり悩みました。中村がグングン成長していること、足元の技術が高いことを考えると中村のスタメンもありなのかなと思ったのですが、経験やリーダーシップをとって川島にしました。

 

あとは川島はノッている時はスーパーセーブを連発してくれる印象があるので、そこでチームの士気も高まるのかなと。

 

第三GKには楢崎などのベテランもありかなとは思いました。2002年の秋田・中山枠みたいな感じで。でもそこまで思い切ったことはなんとなくしなさそうなので、よく呼ばれている東口と予想しました。

 

DF

最近は安定感が増している槙野と代表で長きに渡ってディフェンスリーダーを務めている吉田のセンターバックであまり迷いはありませんでした。左右のサイドバックのスタメンもあまり悩みませんでした。

 

ただ、悩んだのがサイドバックの控えです。1人は左右のサイドバックをこなせる酒井高徳で決まりでしたが、もう1人がなかなか決まらなかったです。右は内田という選択肢もあったのですが、コンディションが今後どうなるのか少し不安なので呼ばれるのかなと。

 

左は車屋がハリルホジッチ監督の時には使われることがありましたが、世界基準で考えると現状は厳しいのかなと。なので、植田を右に回すのもありかなというので植田をセンターバックと右サイドバックの控えというイメージで植田にしました。E-1で思ったよりよかったですし、高さもあるので。サイドバックは以前は豊富に人材がいるイメージでしたが、最近やや陰り気味かもしれません。

 

MF

中盤はやはり西野監督の目指すサッカー的に技術的な面を重視する可能性が高いかなということで、大島がかなり重要なピースになるかなと守備もある程度できてパスも散らせる。体は小さいですが、読みと体をスッと入れて奪うのが上手いなという印象です。

 

山口だと守備はいいのですがパス回しのところで少し不安が残るかなと。あとは井手口の成長にも期待したいのですが、現状は厳しいのかなと。あとは長澤、小林祐希も候補に入ってくるかと。個人的には小林を使って欲しいですが。

 

あとはトップ下的に振る舞う選手の人選がかなり悩みました。柴崎、香川、森岡、清武が今のところの候補でしょうか。この辺はコンディション次第なところはかなり大きいかなと。

 

あとはセットプレーを考えると柴崎、清武を使いたい感じもあります。また、柴崎は大舞台に強い印象もあるので。(アジアカップやクラブW杯の時など)ただ、柴崎はスペインで常時スタメンというわけでもないことと、清武もコンディションが微妙なんですよね。また、日本サッカー協会的に香川を重用したい感じもあるのかな〜っていう雰囲気もなんとなく感じるので香川をスタメンにしました。

 

あとはベテラン枠でもありボランチもトップ下もできる、中村憲剛も選ぶ可能性高いかなと。個人的には入れて欲しい!

FW

左の人選はかなり悩みました、乾、原口、中島、宇佐美が入ってくるかと思うのですが、乾と中島にしました。原口のアップダウンや推進力、宇佐美の一発も捨てがたいですが。

 

乾だとドリブルという武器に加えて周りとの連動性が一番高いかなと感じます。ポジションとるところもいいですし、長友も乾が左の時にガンガン上がっている印象です。香川とも相性がいいかなと。

 

中島は後半途中からで乾よりも得点を期待できるかなと。個人で打開もできますし、飛び出しもうまく、さらにミドルシュートもあります。

 

右は本田がコンディションがいいので、本田が使われる可能性が高いかなと香川と同じくで日本サッカー協会的に本田を重用したい雰囲気も感じるので。組み立てにも参加してリズムを作ることもできますし、ヘディングもまあま強い。

 

控えがすごく悩んだのですが、ガンバ大阪つながり堂安は結構ありえるのかなと。あと最近の活躍的にも。組み立てに参加できるプラス突破力と得点力もありましす。また、こういう若い選手の勢いもW杯では重要になってくるのかなと。

 

センターフォワードのスタメンは大迫で決まりでしょうが、控えの予想が難しいところでした。監督が変わったということもあって、あまりハリル時代に重用されなかった武藤もありえるのかなと。あとは個人的に武藤を一番使って欲しいというのもあって。

 

最後に

 

W杯まで短い期間でチームを作るのは大変でしょうが、西野監督にはガンバってもらいたいものです。


スポンサーリンク