ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

【サッカー日本代表】ロシアW杯後の代表監督を勝手に予想してみた

先日、サッカー男子日本代表の監督が西野朗氏に変わりました。そこで今回はまだ気が早いですが、ロシアW杯後の日本代表監督を勝手にあれこれ予想していきます。(予想と言うよりも妄想に近いかもしれませんが。)

 

 

外国人監督編

 

今回ハリルホジッチが解任された理由として、選手とのコミュニケーションが挙げられています。そのため、日本でプレーした経験・日本で指揮した経験があって日本人に対する理解のある監督を中心に選びました。

 

アーセン・ベンゲル

 

過去に名古屋グランパスを率いていて、日本文化に対する理解や日本人選手の特徴も理解している監督です。そして、実績・ネームバリューなどもかなり大きい。

 

現在、日本サッカー協会に対する風当たりも強くなってきていますが、ベンゲルほどのビッグネームを連れて来れば、その流れも止むのでは?と言う協会的な思惑も絡んでベンゲルは結構有力かと。アーセナルの退任も決まっていますし。

 

アンリやベルカンプがいた時のアーセナルなんかはかなり魅力的なサッカーを展開していた印象もあったので、そこも重要なポイントかと。

 

ただ、ベンゲルだと心配なのが最近はそこまで実績を出せていないところ。少し時代遅れになっている可能性もあります。また、代表監督の経験がないところも少し心配。

 

ドラガン・ストイコビッチ

 

現役時代には華麗なプレーで「ピクシー(妖精)」の相性で親しまれたストイコビッチも日本代表監督の候補でしょう。

 

名古屋グランパスの監督時代にはJリーグ優勝も経験しています。ストイコビッチの華麗なプレーに憧れていた選手もいるはずで、カリスマ性も期待できます。

 

ただ、代表監督の経験がないことと監督歴もそこまでなので、代表監督としては未知数なところが不安ではあります。

 

ミカエル・ラウドルップ

 

現役時代には華麗なプレーで世界を魅了した選手。あのクライフ率いるバルセロナでもプレーしていました。またJリーグでのプレー経験もあります。ハリルホジッチ就任の時の候補にも上がっていたそう。

 

監督としても弱小と言われるようなチームの順位を押し上げ、攻撃的で面白いサッカーもしていました。また、デンマーク代表のコーチも経験があるのも少しポイント高いかと。

 

ただ、調べてみたところ現在は何をしているのかがわかりませんでしたので、キャリアに少しブランクがあるのが心配なのと、ラウドルップが持っているであろう高い理想・こだわりを日本代表監督で叶えられるのかが疑問。

 

マルセロ・ビエルサ 

 

戦術オタクとも言われる監督です。毎回日本代表監督の話になると、候補に挙がっている気がします。チリ代表を躍進させて実績が大きいのでしょう。

 

チリ代表はそこまで平均して体が大きくないので、そこが日本代表と重なるところもあって推したい人が多いのかもしれません。

 

あまり実現しなさそうではありますが、なったらすごく面白そう。

 

レヴィー・クルピ

 

セレッソ大阪を率いいていた時に、香川、乾、柿谷などを育てた監督。若い選手を上手く用いて攻撃的なサッカーをするのが上手い印象があります。

 

日本のチームを率いているので、日本に対する理解が深いのもプラスになりそうです。ただ、現在のガンバの調子を見ると不安な気もしますが。

 

 

日本人監督編

 

言語的に問題がないというのが日本人監督の大きなメリットでしょう。世界的に指導者としてのレベルがどうなのかは未知数な部分もありますが、チーム作りがしやすいのは事実でしょう。

 

森保一

 

東京五輪のサッカー男子代表の監督でもあります。Jリーグでの実績も申し分ありません。2002年の時のトルシエ監督時代にみたいに両方やってもらうのもいいかもしれません。

 

若手の発掘がしやすくなりますし、やっているサッカーも基本的には同じになるはずなので若い世代の選手がスムーズにフル代表に入りやすいかなと。

 

風間八宏

 

川崎フロンターレの攻撃サッカーを作り上げた実績は大きいでしょう。代表の監督になったら面白いサッカーをやってくれると期待を寄せる人も多いでしょう。守備に不安な部分もありますが。

 

ただ、代表チームはクラブほど時間をかけてチームを作ることができないので、そこが不安なところです。長期政権も視野に入れるならありかも面白いかもしれません。

 

名波浩

 

選手時代の実績に申し分なく、ジュビロのチーム力もアップさせています。選手たちには"いい兄貴"的な感じで親しまれている感じもあります。

 

選手に近い目線で指導ができる監督と言えるでしょう。ただ、指導者としての実績がまだそこまでないのが不安な要素でもあります。

 

最後に

 

この人だっ!ってピンとくる監督がいなかったです。笑

 

予想としてはベンゲルの確率は高めかと。 個人的にはオシム監督の時が一番ワクワクしていました。

 

ただロシアW杯後の監督が誰になるのかというのは今から少し楽しみでもあります。


スポンサーリンク