ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

ドラマ「奪い愛、冬」第6話 ネタバレと個人的感想 〜蘭さんの秘密が明らかに〜

テレビ朝日で放送中の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」のレビューというか個人的な感想です。

 

 

前回の話の感想はこちら

www.yuruwacha.com

 

第6話概要

 

信さん(大谷亮平)と光(倉科カナ)は一緒になります。秀子(秋元才加)は康太(三浦翔平)に光のカバンに入れた盗聴器があることを告げます。怒り狂う康太ですが、そこに部長がオフィスに入ってきて場はおさまります。

 

光は康太との婚約を破棄します。康太は一応、口ではそれは受け入れます。そして、康太は秀子に言われた縁切り寺?に行って、光と信さんが別れることを願います。そこに現れる蘭さん(水野美紀)。

 

康太と蘭さんは色々話した後に、蘭さんはあの悪そうな人に会い行きます。蘭さんのあとを尾ける康太。そして蘭さんと別れた後には、あの悪そうな人の後を尾けます。悪そうな人のアジト?に入る康太。500万くれたら、秘密を教えると康太に言います。

 

光は会社に退職届を出して、会社を辞めます。そして、秀子と会話というか口喧嘩?が始まります。光は「康太に何もしないで」と頭を下げて会社を出て行きます。他の社員の方から見られて、ばつが悪そうな秀子。

 

信さんは光の家にいます。信さんと光は初めてデートした場所に行くことにします。信さんは病気のことを告げようとするのですが、なかなか伝えられない様子。

 

康太は500万円持って悪そうな人のアジトに行きます。悪そうな人は「ただの知り合い」とだけ言って、お金を受け取ります。他の部下?達にボコられる康太。そこへ先に呼んでおいた礼香(ダレノガレ明美)が現れます。暴行してるところをムービーに収めます。そして、悪そうな人は蘭さんとの関係について話します。

 

光と信さんは初デートの場所に行きます。神社に行っておみくじを引いて、スケートに行きます。楽しそうな二人ですが、信さんが倒れてしまいます。病院へ運ばれる信さん。信さんは目を覚ますと、光にガンのことを告げます。光はそれでも信さんの傍にいたいと言います。

 

次の日、信さんと光は思い出の雪景色がある場所に行くはずだったのですが、信さんは1人で消えようとします。そして、蘭さんはGPSを使って、信さんが空港に行くことを把握します。蘭さんは康太に連絡、康太が光に連絡して、奇しくも4人が空港で会うという展開に。

 

そして、康太は蘭さんと信さんと光に、蘭さんの足が動くことを話します。杖をゴツゴツする蘭さん。。。。。

 

レビューというか感想

 

やっぱり蘭さんの足は…

 

やっぱり蘭さんの足は動くのです。詳細はまだ直接的には語られていませんが、あの悪そうな人が通り魔を依頼されたのでしょう。しかし、あんなお金を毎回どこから用意しているのかが謎です。信さんの稼ぎ?蘭さんの貯金?実家が金持ちなの?など疑問もありますが。この分だと妊娠もウソなのかな…

 

最初の方で、むしった光の髪を人形と一緒に針を刺していたシーンは怖かったです。てか何故そこまで?もう信さん解放してあげてよ、と思ってしまいます。信さんもどう見たってお前のこと好きじゃねぇから。自分のことを好きじゃない人と一緒でもいいのだろうか。

 

あと、あの悪そうな人が康太に心を動かされたような感じがなんかよかったです。根はいい奴なのかもしれません。それか康太の頑張り?

 

康太がもはや意味わからん

 

康太はやはりかなり壊れていて、殺人鬼のような感じ。光といる時のゆで卵とか。縁切り寺?に行っちゃうし。お母さん(榊原郁恵)からお金をもらうところとか。でも、蘭さんの秘密を暴こうしている時に悪い連中と戦っている康太は少しいい奴に見えました。

 

ただ、蘭さんの秘密を暴いたところで康太には得があるか微妙なところ。光は余計に信さんのところに行く可能性が高いと思うのですよね。信さんはそんなウソをつかれたら蘭さんから離れて、光のところに行く可能性もあるし。

 

光を苦しめる蘭さんの秘密を暴いて、「俺は光の味方だよ」「俺は光のためなら何でもするよ」的な感じを伝えたいのでしょうか。そして、光が「康太がそこまでしてくれるなんて〜」っていうのを期待しているのかな。

 

秀子ざまあ

 

秀子と光は会社の中で言い合いをしました。秀子は光のカバンに盗聴器を入れていたこととそれを康太に聞かせようとしたことを光に言います。そんな嫌がらせにも負けず、光は「自分に正直に生きる」的なことを言います。そして、「康太に何もしないで」とお願いします。

 

この様子は他の社員の人達も見ていたので、他の社員の人達は光が悪いと思ってるのかなぁと疑問でした。光は仕事も頑張っていたので、もう少し社員の人達から信頼されていてもおかしくないのになぁとも思っていました。秀子が仕事をしてる様子はあまり見ていないので。

 

そしたら、光が会社を出ていた後の社員の人達が秀子に冷たい視線を送っているのです。秀子も「何見てんのよ!」ときまずそうな様子。自分の中で少しスッキリしました。これで、秀子が変わってくれることを願います。

 

信さんのハッキリしない態度もなんかなぁ

 

信さん、光になかなか病気のことを告げられずにいます。そりゃ伝えにくいでしょう。やっと一緒になれたと思ったら 、余命宣告だなんて。光の楽しそうなところも見たらそれ言いにくいんだろうなとも思うのです。

 

でも、大事なことは早く言って!と思ってモヤモヤしていました。蘭さんにも「1人で消える」としか言わないし。結構大事なことを言わないこと多いなーと思ってしまいます。優しいが故なのでしょうが。何も言わずに去られる方が、去られた方は辛いと思うのですよね〜。

 

ちょっとお腹いっぱいかも… 

 

最初から思っていたのですが、突っ込みどころ満載というか、えっ!?マジ?みたいなのが多い気がします。蘭さんと康太、他の嫌がらせする人達はもちろんのこと、光も信さんと再会した時にはめまい起こしてしまうくらいだし。やっぱりドラマだな〜って感じがします。

 

ドロドロした恋愛ものは面白いし好きなのですが、ちょっとお腹いっぱい感が出てきました。でも最後がどうなるのか気になるので結局見ますけどね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク