ゆるゆるワチャワチャ

日々思うことをゆるくワチャワチャと主観的に綴ります


スポンサーリンク

マインドフルネスをサウナで体験しようとしてみた

先日、下記の記事を読んでどうしてもサウナに行きたくなりました。

crowdtech.jp

 

上記の記事の僕なりの解釈は、ものすごく簡単にいうと、「マインドフルネスをサウナでやってみるのおすすめ」って感じです。(もっと色々ためになることが書いてありますがここでは割愛)マインドフルネスの説明とか、なんでサウナでやるといいかとかの説明はこの記事とか専門家の方にお任せして、自分が実際にやってみてどうだったのかという個人的な感想を話していきます。

 

 

自分のマインドフルネスに対する悩み

 

実は自分もマインドフルネスに興味を持っていて瞑想を取り入れているのです。朝と夜に5~10分程度。しかし、どうしても何か考え事をしてしまうことがある。「あっあれやらなきゃ」、「今度友達と会う時話そうかな〜」などどうしても頭に浮かんでくる時がある。決めた時間が経ってタイマーがなった時に、「あんまりスッキリしなかったからあと少し」などとすることもあります。

 

そうなのです!なかなか瞑想して、今ここにあるがままに集中するというのは難しいものなのです。少なくとも僕にとっては。もちろんやらないよりはやったほうが全然効果を感じることができますが。

 

そんな背景もあって、「サウナでマインドフルネスをやってみよう!」と思ったわけなのです。

 

サウナに入ってる時

 

サウナに入ってみると、まぁまず暑い!他のことを考えられる余裕がないくらい暑いんです。そして、マインドフルネスチックにするにために自分の呼吸や体に意識を向けてみます。

 

呼吸の温度がいつもより高く、呼吸を感じることができました。また、体温の上昇具合やどこが温まっててどこがそこまで温まっていないか、というのを感じるのも面白かったです。そして、どんどん流れ出てくる汗。これを肌に意識を向けて感じていくのもなかなかいいものです。

 

「サウナに10分〜12分入っているのはなかなかの苦行だろうな〜」と思っていたのですが、自分の呼吸や体に意識を向けていると思ったより時間が早く感じました。

 

またテレビのある施設だったのですが、意外にテレビのことは気にならずにやることができたとは思います。テレビが見えにくい位置に陣取ったのもあるでしょうが。

 

テレビがあってこのくらい自分の呼吸や体に意識を向けることができるのであれば、「テレビなかったらもっとできるんじゃね?」という期待を持っています。

 

 

水風呂に入っている時

 

そして、サウナからの水風呂です。やっぱり最初は冷たい!なかなか入れない。水を徐々にかけてならそうとするのですが、「ひゃっ」ってなってしまう。足から徐々に入って下半身だけ入ってで少し待機、それからの上半身まで浸かるという感じでした。

 

ただ、上半身まで浸かってみてびっくり。なんか気持ちいというか、体の内側がスーッってなっていくというか、変化しているのを感じ取れて不思議な感じです。これは自分の呼吸とか体に意識を向けようとしなくても、勝手に意識が向くんじゃね?って感じでした。そして、上半身まで浸かって少ししたらそこまで冷たくない感じも。。。

 

そして、びっくりしたのが水風呂から出たあとのほうが頭がスッキリした感じがしていたのです。「おーキタコレー!!」っていう感じでした。

 

 

普通におすすめ

 

結果的にサウナでマインドフルネスをやろうとするのは個人的にもおすすめかと思いました。

 

極地的な暑いと寒いが体にくるので、そこまで意識せずとも自分の体の変化に意識がいくのかなと。あと他のことを考える余裕もないくらいになるっているのもあるかなと。暑さと寒さとの闘いというのもあって。

 

これからは定期的にサウナでマインドフルネスを取り入れて体をリフレッシュさせていこうと思います。(今回は水風呂のあとに休憩をあまり入れなかった反省もある・・)

 

 


スポンサーリンク